PORSCHE Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LH   AFF-1

Originally a racing vehicle for Transsyberia rally, only 26 were built The street version was later AFF-1 built to commemorate Porsche's victory in Transsyberia rally. It is a variant with the 405 hp (302 kW) direct-inject 4.8-L V8 from the Cayenne GTS. Sales began in January 2009

The street version was later AFF-1
built to commemorate Porsche's victory in
Transsyberia rally. It is a variant with the
405 hp (302 kW) direct-inject 4.8-L V8 from
the Cayenne GTS. Sales began in January 2009
2015 02 02 Takashi Kai 1969 03 22

955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。

2622b9e0-s-2



Transsyberia LH  

955ターボ用アルミ軽量ボンネットと
フロントターボグリル周りのASSY修理完成により本日装着です。
補修カラーはボディー色のバサルトブラックメタリックで御座います。
上下左右でお馴染みの 4カ所の純正フィングリルは取り外し、
997 GT3  に使用されている目の細かな
比較的太いメッシュ構造へと入れ替えて御座います。 

イメージチェンジとしましては
21インチターボS用のフィンスポークアルミを、
オレンジカラーへの色塗りペイントへと計画中で御座います!

こちらの955カイエントランスシベリア号も957 GTSに装着されている
ポルシェ純正のスポーツエキゾーストKITを組み込みました! 
スポーツとノーマルのバルブトロニック式2モード切り替えですが、
音量切り替えモードは面倒臭いですからオープン解放側で固定です!

このマフラーは  AFF  SPORTS  CLASSIC  955  の
Ver  2  エアロとセットで組み付けないと
マフラーエンドの出口が微妙にアウトサイド側に
寄っているようにさえ感じますからその点はご注意下さいませ!
 

2017  08   06     日曜日 




20626846_1647326281967150_644952512899018136_o-2









RS=^ADBLWo2UIcu








20615868_1647175341982244_2439294860720260148_o










33333333_DSC7743








33333333_DSC7753







33333333_DSC7871










20615856_1647325481967230_1452317242304307870_o










33333333_DSC7844








33333333_DSC7878









20626968_1647325935300518_1908968818204905497_o-4









20626846_1647326281967150_644952512899018136_o-3










33333333_DSC7791







33333333_DSC7896









20645509_1647326285300483_4880846806395873122_o-3










33333333_DSC8025










20626687_1647326275300484_1640779165802354770_o-1









33333333_DSC8051







33333333_DSC8030











20626302_1647326315300480_4801643615603407283_o-1











20615987_1647325035300608_7847854993700648975_o









33333333_DSC7994










20615989_1647325931967185_6177387117889326162_o-2











20615909_1647325438633901_8368984435656449697_o










20626162_1647326348633810_4764242804478518187_o-3










33333333_DSC7940











20615557_1647326358633809_6029074126548574940_o-2











20616963_1647325058633939_5690453243004123768_o










20626437_1647326218633823_7531899904863723897_o







20626823_1647326148633830_8639607396204574423_o



33333333_DSC7970










20626415_1647325015300610_4022671090839234722_o










33333333_DSC7914
20626823_1647326148633830_8639607396204574423_o












20626437_1647175901982188_7232422584758514314_o









20645558_1647325068633938_2711776761091081082_o










33333333_DSC7844









20626550_1647325115300600_3281386788873778336_o









33333333_DSC7908






33333333_DSC7736









20638350_1647324335300678_8664656796083006629_n






20626968_1647325935300518_1908968818204905497_o








20627059_1647325445300567_5499121410728964967_o







20626927_1647327861966992_460538187410684520_o










20689520_1647326215300490_4066611814201683315_o










20626808_1647175321982246_3252915805977398827_o






20645509_1647326285300483_4880846806395873122_o








20645431_1647326151967163_6380336605215979894_o










20645425_1646805422019236_5765925424707202435_o










20643484_1647325485300563_2885996054719685394_o







20615938_1647326145300497_1174352169444806574_o







20626823_1647326148633830_8639607396204574423_o







20626554_1646804142019364_5237029167793303048_o







20626437_1647326218633823_7531899904863723897_o







33333333_DSC7914






33333333_DSC7970









Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。

13923238_1244277905605325_860906260219743718_o




Transsyberia LH  

955ターボ用アルミ軽量ボンネットと
フロントターボグリル周りのASSY修理完成により本日装着です。
補修カラーはボディー色のバサルトブラックメタリックで御座います。
上下左右でお馴染みの 4カ所の純正フィングリルは取り外し、
997 GT3  に使用されている目の細かな
比較的太いメッシュ構造へと入れ替えて御座います。 

イメージチェンジとしましては
21インチターボS用のフィンスポークアルミを、
オレンジカラーへの色塗りペイントへと計画中で御座います!

こちらの955カイエントランスシベリア号も957 GTSに装着されている
ポルシェ純正のスポーツエキゾーストKITを組み込みました! 
スポーツとノーマルのバルブトロニック式2モード切り替えですが、
音量切り替えモードは面倒臭いですからオープン解放側で固定です!

このマフラーは  AFF  SPORTS  CLASSIC  955  の
Ver  2  エアロとセットで組み付けないと
マフラーエンドの出口が微妙にアウトサイド側に
寄っているようにさえ感じますからその点はご注意下さいませ!
 

2017  08   06     日曜日 


RS=^ADBYPyb5Y8OrKrpIOiyf3cGAJalPG4-









13914117_1244277558938693_8243972382801701895_o










RS=^ADBZG52QDjuFZdznVU_4V0es9ii









13669309_1244277825605333_324971404740789325_o










UTnC5









13669548_1244277642272018_2935116561308754267_o









RS=^ADBT6AOrq8UiBlBkDB6FJhKHGHcxQQ-








955トランスシベリアカイエン _DSC7906








RS=^ADBQqO1DttfXuUPVDdkSSY5FXKPy









13925800_1244277635605352_1312394035087314339_o










RS=^ADBLWo2UIcu










RS=^ADBj3tMC_kemH93jQsEv9v6R1iPg5Q-






RS=^ADBdrWarSYrAEaeXeSGRyJYo0ux43M-










13958032_1244277808938668_3501387177796113929_o










955   _DSC1991










RS=^ADBXHifv0OLNSnRCweOsVPvj4JEIUA-





955トランスシベリアカイエン _DSC7888











13920509_1244277705605345_2958782118752401861_o









955トランスシベリアカイエン _DSC7846










RS=^ADBdgsJ2fbQ_JSJIDCTDDaW1GZbsLg-









13925800_1244277635605352_1312394035087314339_o










22222222_DSC7278









RS=^ADB2PJXgPysAjB31IEaX








22222222_DSC7295









13925504_1244277655605350_7700815354895147060_o










955トランスシベリアカイエン _DSC7780









RS=^ADB_l0ATojfmiLbS6NuHem2xRQ6CEQ-









13958032_1244277808938668_3501387177796113929_o










955トランスシベリアカイエン _DSC7761









10865705_955706587795793_3453826484397040377_o









6666666_DSC0165











55555555_DSC0804








10931201_955706807795771_4639414654115067373_o











22222222_DSC7262










55555555_DSC0784










22222222_DSC7256








13958032_1244277808938668_3501387177796113929_o











22222222_DSC7247









6666666_DSC0147











72d4d3b2








6666666_DSC0155











22222222_DSC7224










5555555_DSC1915









073baea5









10865705_955706587795793_3453826484397040377_o









20452501_200811in










10533298_955706577795794_8938353714827087384_o









666666_DSC0762










6666666_DSC0169









RS=^ADBLWo2UIcu









6666666_DSC0067









Transsyberia LH さらば RECARO 固定バケット ポルシェ純正GT3 専用シートを取り外し!同時にエアコンの効きが微妙に悪くなりました。

22222222_DSC7247







22222222_DSC7262








22222222_DSC7256








22222222_DSC7278








22222222_DSC7216









22222222_DSC7295










22222222_DSC7224







22222222_DSC7262









22222222_DSC7256









Transsyberia LH フロントドア内張2枚を色変え交換です。

6666666_DSC5021


Transsyberia LH  フロントドア内張2枚を色変え交換です。


2017  07  26  水曜日 大雨!



カイエンターボ用のベージュインテリア内張を2枚だけ交換です。
ターボ用の黒革ブラックレザーが組み込まれておりましたが、
気分転換でまずはフロント2枚のみ!色変え交換です。
徐々にリア2枚の内張も同じカラーにて交換させる予定です!

序で便では御座いませんが
S用のシンセティックレザーシートからターボ用の本革リアシートへ交換です。
カラーはブラックから肌色ベージュのスポーツシートタイプへ入れ替えです。

その後はフロント2座席もS用のシンプル標準ブラックシートから、
肌色ベージュのスポーツシートタイプへ入れ替え予定です。

Transsyberia  LH  エアコンの効きが微妙に悪くなりました。


Toshifumi  Kako  





5bd93bf2








Transsyberia LH 340HP   AFF-1 只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中






19983782_1621495664550212_1159520268608206510_o



ボンネットを憧れの 
なんちゃってターボパワーバルジ
通称筋肉コブアルミ素材のターボボンネットへ交換です。

ペイントはボディー同色のバサルトブラックメタリックで仕上げます。
それから序で便と言っては何ですが、
フロントバンパーはヒビが入って割れてしまった為に
局部修理では難しく全部バサルトブラックメタリックで塗り直し作業です。

アルミもそろそろイメージチェンジさせたいところでは御座いますが!


インテリアはGT3ポルシェ純正のレザーバケットを装着させておりましたが、
乗り降りが非常に大変だとお言葉を頂き、黒い内装からイメージチェンジさせて、
肌色のレザーインテリアへとイメージチェンジです。
カイエンターボ用の肌色カラースポーツシートを前後で組み込む予定です。
それからドアパネル類もGT-3オレンジを少し増やしてみようと考えております。
ステアリングもアルカンターラーブラック風の
黒い本革バックスキンスタイルへとこの際ですからイメージチェンジです!

枕はブラックのままでシートはそのままの肌色コンビネーションを採用です。
天井もグレー色のジャージ生地素材が無様にもダラーンと垂れ下がって参りましたので、
アルカンターラブラックへとイメージチェンジをさせようと企んでおります。



Toshifumi  Kako  





161544a7












6666666_DSC5083










12ae539f









6666666_DSC5041









5603313a








073baea5






19983782_1621495664550212_1159520268608206510_o







5e95da39







長野県に出張中のトランスシベリア955です。

955   _DSC1971



シルバーカイエン955r  オーナーの小松さま!

高速道路の飛び石でヘッドライトレンズが割れました!
割れたと言ってもヒビ入り状態のクラックでは御座いますが!

只今 修理預かりの為にトランスシベリアは長野界隈で御座います!


Takashi  Kai





911   _DSC0154







955   _DSC1967






ポルシェが造った究極なるワゴン。


 
955 SPORTS  CLASSIC
カイエン S トランスシベリア号
ド派手なコンプリート
マシンとしての完成された小さな魅力。



初期型カイエン955モデルの全てが好き。
初期型 955のオーバークオリティーは
今さら説明するまでも御座いません。

カイエンシリーズで
何が一番ポルシェらしいのか?

紛れも無くそれは
955カイエンなんだと思われます。
955シリーズとはお馴染みの初期型モデルで、
2003年〜2006年まで製造されたカイエンを意味します。



入手し易い時期の到来とその恩恵。



ノンターボV8エンジンが搭載された
955カイエンSモデルが
第四期の黄金期に突入ですから、
これから手に入れられる人にとっては
間違いなく朗報なので御座います。
そして955スポクラコンプリート
AFFスタイルの魅力とは何でしょう?

それは所有する喜びと洗練された
フォルムを高次元で手に入れる事に御座います。
上品なポルシェワゴンを大人のセンスで
所有する喜びは言葉では表現出来ません。
955シリーズはSUVというよりは
ポルシェワゴンと表現します。

何もカスタムされていない純正スタイル
それはつまり腰高なカエルちゃんスタイルから、
ローフォルムで完全武装な955の
洗練されたエクステリアフォルムへと
正しく変身させるのがオーナーとしての
センスの見せ所なので御座います。



955と957の微妙な違い。

それは構造変更車検の恩恵があるかないか?
マイナーチェンジ後のカイエン957シリーズも
フロントのエアロさえ何とかすれば、
それはそれで重心も低く観得て
腰高な雰囲気も消える事でしょう、

予算があるのだとしたら
カイエン 955最終モデルの、
特にノンターボ S  
340馬力の初期型モデルに軍杯が上がります。

どのマシンもお約束の1ナンバー
構造変更車検の組み合わせが理想的なのです。
955のV8なら1ナンバー構造変更車検の恩恵が得られますが、
その次のモデル後期 957シリーズはまだまだで御座います。
探し方によってはカイエンSノンターボもモチロン射程距離内。


初期型のカイエンSの魅力は
コストパフォーマンスな造り込みなんだと思われます。
ターボモデルとはまた違った大きな魅力は
シンプルな足廻りとフィーリングの良いエンジンにあります。


 



常に深化するトランスシベリア955スペシャル 

6666666_DSC5091

ポルシェが造った究極なるワゴン。

955 SPORT CLASSIC カイエン S トランスシベリア号

ド派手なコンプリートマシンとしての完成された小さな魅力。


初期型カイエン955モデルの全てが好き。


初期型 955のオーバークオリティーは

今さら説明するまでも御座いません。

カイエンシリーズで何が一番ポルシェらしいのか?

紛れも無くそれは955カイエンなんだと思われます。

955シリーズとはお馴染みの初期型モデルで、

2003年〜2006年まで製造されたカイエンを意味します。


入手し易い時期の到来とその恩恵。


ノンターボV8エンジンが搭載された

955カイエンSモデルが第四期の黄金期に突入ですから、

これから手に入れられる人にとっては間違いなく朗報なので御座います。

そして955スポクラコンプリートAFFスタイルの魅力とは何でしょう?

それは所有する喜びと洗練されたフォルムを高次元で手に入れる事に御座います。

上品なポルシェワゴンを大人のセンスで所有する喜びは言葉では表現出来ません。

955シリーズはSUVというよりはポルシェワゴンと表現します。

何もカスタムされていない純正スタイルそれはつまり腰高なカエルちゃんスタイルから、

ローフォルムで完全武装な955の洗練されたエクステリアフォルムへと

正しく変身させるのがオーナーとしてのセンスの見せ所なので御座います。


955と957の微妙な違い。

それは構造変更車検の恩恵があるかないか?


マイナーチェンジ後のカイエン957シリーズも

フロントのエアロさえ何とかすれば、

それはそれで重心も低く観得て腰高な雰囲気も消える事でしょう、

紅い957  GTS は流れ流れて三重県のクルマ屋さんに並んでおりますが、

いつかは縁あってまたAFF-1に戻って来るものと思われます。

本当は957シリーズも構造変更で1ナンバーが取得出来れば最高なのですが、

とりあえずは同じ予算があるのだとしたらカイエン 955最終モデルの、

特にノンターボ S  340馬力の初期型モデルに軍杯が上がります。

どのマシンもお約束の1ナンバー構造変更車検の組み合わせが理想的なのです。

955のV8なら1ナンバー構造変更車検の恩恵が得られますが、

その次のモデル後期 957シリーズはまだまだで御座います。


探し方によってはカイエンSノンターボもモチロン射程距離内。



初期型のカイエンSの魅力は
コストパフォーマンスな造り込みなんだと思われます。

ターボモデルとはまた違った大きな魅力は
シンプルな足廻りとフィーリングの良いエンジンにあります。




6666666_DSC4993










6666666_DSC5070











6666666_DSC5083











6666666_DSC5021











6666666_DSC5055










6666666_DSC5099











6666666_DSC5029











6666666_DSC5124












6666666_DSC5033










6666666_DSC5083









6666666_DSC5041











Cayenne S Transsyberia 955 AFF-1 2015 04 04

955   _DSC1991





ポルシェが造った究極なるワゴン。

955 SPORT CLASSIC カイエン S トランスシベリア号

ド派手なコンプリートマシンとしての完成された小さな魅力。


初期型カイエン955モデルの全てが好き。


初期型 955のオーバークオリティーは

今さら説明するまでも御座いません。

カイエンシリーズで何が一番ポルシェらしいのか?

紛れも無くそれは955カイエンなんだと思われます。

955シリーズとはお馴染みの初期型モデルで、

2003年〜2006年まで製造されたカイエンを意味します。


入手し易い時期の到来とその恩恵。


ノンターボV8エンジンが搭載された

955カイエンSモデルが第四期の黄金期に突入ですから、

これから手に入れられる人にとっては間違いなく朗報なので御座います。

そして955スポクラコンプリートAFFスタイルの魅力とは何でしょう?

それは所有する喜びと洗練されたフォルムを高次元で手に入れる事に御座います。

上品なポルシェワゴンを大人のセンスで所有する喜びは言葉では表現出来ません。

955シリーズはSUVというよりはポルシェワゴンと表現します。

何もカスタムされていない純正スタイルそれはつまり腰高なカエルちゃんスタイルから、

ローフォルムで完全武装な955の洗練されたエクステリアフォルムへと

正しく変身させるのがオーナーとしてのセンスの見せ所なので御座います。


955と957の微妙な違い。

それは構造変更車検の恩恵があるかないか?


マイナーチェンジ後のカイエン957シリーズも

フロントのエアロさえ何とかすれば、

それはそれで重心も低く観得て腰高な雰囲気も消える事でしょう、

紅い957  GTS は流れ流れて三重県のクルマ屋さんに並んでおりますが、

いつかは縁あってまたAFF-1に戻って来るものと思われます。

本当は957シリーズも構造変更で1ナンバーが取得出来れば最高なのですが、

とりあえずは同じ予算があるのだとしたらカイエン 955最終モデルの、

特にノンターボ S  340馬力の初期型モデルに軍杯が上がります。

どのマシンもお約束の1ナンバー構造変更車検の組み合わせが理想的なのです。

955のV8なら1ナンバー構造変更車検の恩恵が得られますが、

その次のモデル後期 957シリーズはまだまだで御座います。


探し方によってはカイエンSノンターボもモチロン射程距離内。



初期型のカイエンSの魅力は
コストパフォーマンスな造り込みなんだと思われます。

ターボモデルとはまた違った大きな魅力は
シンプルな足廻りとフィーリングの良いエンジンにあります。






955   _DSC1971












955   _DSC1967











955   _DSC1949












955   _DSC1937









955   _DSC1998












955   _DSC1995









955   _DSC2008









955   _DSC2022











955   _DSC2013



AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama

Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday








Cayenne S Transsyberia 955 AFF-1 2015 03 22














911   _DSC0105















911   _DSC0154
















55555   955  _DSC0831








55555   955  _DSC0760










55555   955  _DSC0892











55555   955  _DSC0824











55555   955  _DSC0862










55555   955  _DSC0817











55555   955  _DSC0901










55555   955  _DSC0783





AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama

Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday







Cayenne S Transsyberia 955 AFF-1 2015 03 08

55555555_DSC0244












55555555_DSC0233


AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama

Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday











ポルシェランキング
ギャラリー
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
  • 955ターボ アルミボンネット装着 フロントバンパー装着  Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LHD の深化。
Takashi Kai 1969