PORSCHE Cayenne S 955 Sports Classic Cayenne S 340HP Transsyberia LH   AFF-1

Originally a racing vehicle for Transsyberia rally, only 26 were built The street version was later AFF-1 built to commemorate Porsche's victory in Transsyberia rally. It is a variant with the 405 hp (302 kW) direct-inject 4.8-L V8 from the Cayenne GTS. Sales began in January 2009

The street version was later AFF-1
built to commemorate Porsche's victory in
Transsyberia rally. It is a variant with the
405 hp (302 kW) direct-inject 4.8-L V8 from
the Cayenne GTS. Sales began in January 2009
2015 02 02 Takashi Kai 1969 03 22

Transsyberia LH 340HP   AFF-1 只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中






19983782_1621495664550212_1159520268608206510_o



ボンネットを憧れの 
なんちゃってターボパワーバルジ
通称筋肉コブアルミ素材のターボボンネットへ交換です。

ペイントはボディー同色のバサルトブラックメタリックで仕上げます。
それから序で便と言っては何ですが、
フロントバンパーはヒビが入って割れてしまった為に
局部修理では難しく全部バサルトブラックメタリックで塗り直し作業です。

アルミもそろそろイメージチェンジさせたいところでは御座いますが!


インテリアはGT3ポルシェ純正のレザーバケットを装着させておりましたが、
乗り降りが非常に大変だとお言葉を頂き、黒い内装からイメージチェンジさせて、
肌色のレザーインテリアへとイメージチェンジです。
カイエンターボ用の肌色カラースポーツシートを前後で組み込む予定です。
それからドアパネル類もGT-3オレンジを少し増やしてみようと考えております。
ステアリングもアルカンターラーブラック風の
黒い本革バックスキンスタイルへとこの際ですからイメージチェンジです!

枕はブラックのままでシートはそのままの肌色コンビネーションを採用です。
天井もグレー色のジャージ生地素材が無様にもダラーンと垂れ下がって参りましたので、
アルカンターラブラックへとイメージチェンジをさせようと企んでおります。



Toshifumi  Kako  





161544a7












6666666_DSC5083










12ae539f









6666666_DSC5041









5603313a








073baea5






19983782_1621495664550212_1159520268608206510_o







5e95da39







長野県に出張中のトランスシベリア955です。

955   _DSC1971



シルバーカイエン955r  オーナーの小松さま!

高速道路の飛び石でヘッドライトレンズが割れました!
割れたと言ってもヒビ入り状態のクラックでは御座いますが!

只今 修理預かりの為にトランスシベリアは長野界隈で御座います!


Takashi  Kai





911   _DSC0154







955   _DSC1967






ポルシェが造った究極なるワゴン。


 
955 SPORTS  CLASSIC
カイエン S トランスシベリア号
ド派手なコンプリート
マシンとしての完成された小さな魅力。



初期型カイエン955モデルの全てが好き。
初期型 955のオーバークオリティーは
今さら説明するまでも御座いません。

カイエンシリーズで
何が一番ポルシェらしいのか?

紛れも無くそれは
955カイエンなんだと思われます。
955シリーズとはお馴染みの初期型モデルで、
2003年〜2006年まで製造されたカイエンを意味します。



入手し易い時期の到来とその恩恵。



ノンターボV8エンジンが搭載された
955カイエンSモデルが
第四期の黄金期に突入ですから、
これから手に入れられる人にとっては
間違いなく朗報なので御座います。
そして955スポクラコンプリート
AFFスタイルの魅力とは何でしょう?

それは所有する喜びと洗練された
フォルムを高次元で手に入れる事に御座います。
上品なポルシェワゴンを大人のセンスで
所有する喜びは言葉では表現出来ません。
955シリーズはSUVというよりは
ポルシェワゴンと表現します。

何もカスタムされていない純正スタイル
それはつまり腰高なカエルちゃんスタイルから、
ローフォルムで完全武装な955の
洗練されたエクステリアフォルムへと
正しく変身させるのがオーナーとしての
センスの見せ所なので御座います。



955と957の微妙な違い。

それは構造変更車検の恩恵があるかないか?
マイナーチェンジ後のカイエン957シリーズも
フロントのエアロさえ何とかすれば、
それはそれで重心も低く観得て
腰高な雰囲気も消える事でしょう、

予算があるのだとしたら
カイエン 955最終モデルの、
特にノンターボ S  
340馬力の初期型モデルに軍杯が上がります。

どのマシンもお約束の1ナンバー
構造変更車検の組み合わせが理想的なのです。
955のV8なら1ナンバー構造変更車検の恩恵が得られますが、
その次のモデル後期 957シリーズはまだまだで御座います。
探し方によってはカイエンSノンターボもモチロン射程距離内。


初期型のカイエンSの魅力は
コストパフォーマンスな造り込みなんだと思われます。
ターボモデルとはまた違った大きな魅力は
シンプルな足廻りとフィーリングの良いエンジンにあります。


 



常に深化するトランスシベリア955スペシャル 

6666666_DSC5091

ポルシェが造った究極なるワゴン。

955 SPORT CLASSIC カイエン S トランスシベリア号

ド派手なコンプリートマシンとしての完成された小さな魅力。


初期型カイエン955モデルの全てが好き。


初期型 955のオーバークオリティーは

今さら説明するまでも御座いません。

カイエンシリーズで何が一番ポルシェらしいのか?

紛れも無くそれは955カイエンなんだと思われます。

955シリーズとはお馴染みの初期型モデルで、

2003年〜2006年まで製造されたカイエンを意味します。


入手し易い時期の到来とその恩恵。


ノンターボV8エンジンが搭載された

955カイエンSモデルが第四期の黄金期に突入ですから、

これから手に入れられる人にとっては間違いなく朗報なので御座います。

そして955スポクラコンプリートAFFスタイルの魅力とは何でしょう?

それは所有する喜びと洗練されたフォルムを高次元で手に入れる事に御座います。

上品なポルシェワゴンを大人のセンスで所有する喜びは言葉では表現出来ません。

955シリーズはSUVというよりはポルシェワゴンと表現します。

何もカスタムされていない純正スタイルそれはつまり腰高なカエルちゃんスタイルから、

ローフォルムで完全武装な955の洗練されたエクステリアフォルムへと

正しく変身させるのがオーナーとしてのセンスの見せ所なので御座います。


955と957の微妙な違い。

それは構造変更車検の恩恵があるかないか?


マイナーチェンジ後のカイエン957シリーズも

フロントのエアロさえ何とかすれば、

それはそれで重心も低く観得て腰高な雰囲気も消える事でしょう、

紅い957  GTS は流れ流れて三重県のクルマ屋さんに並んでおりますが、

いつかは縁あってまたAFF-1に戻って来るものと思われます。

本当は957シリーズも構造変更で1ナンバーが取得出来れば最高なのですが、

とりあえずは同じ予算があるのだとしたらカイエン 955最終モデルの、

特にノンターボ S  340馬力の初期型モデルに軍杯が上がります。

どのマシンもお約束の1ナンバー構造変更車検の組み合わせが理想的なのです。

955のV8なら1ナンバー構造変更車検の恩恵が得られますが、

その次のモデル後期 957シリーズはまだまだで御座います。


探し方によってはカイエンSノンターボもモチロン射程距離内。



初期型のカイエンSの魅力は
コストパフォーマンスな造り込みなんだと思われます。

ターボモデルとはまた違った大きな魅力は
シンプルな足廻りとフィーリングの良いエンジンにあります。




6666666_DSC4993










6666666_DSC5070











6666666_DSC5083











6666666_DSC5021











6666666_DSC5055










6666666_DSC5099











6666666_DSC5029











6666666_DSC5124












6666666_DSC5033










6666666_DSC5083









6666666_DSC5041











Cayenne S Transsyberia 955 AFF-1 2015 04 04

955   _DSC1991





ポルシェが造った究極なるワゴン。

955 SPORT CLASSIC カイエン S トランスシベリア号

ド派手なコンプリートマシンとしての完成された小さな魅力。


初期型カイエン955モデルの全てが好き。


初期型 955のオーバークオリティーは

今さら説明するまでも御座いません。

カイエンシリーズで何が一番ポルシェらしいのか?

紛れも無くそれは955カイエンなんだと思われます。

955シリーズとはお馴染みの初期型モデルで、

2003年〜2006年まで製造されたカイエンを意味します。


入手し易い時期の到来とその恩恵。


ノンターボV8エンジンが搭載された

955カイエンSモデルが第四期の黄金期に突入ですから、

これから手に入れられる人にとっては間違いなく朗報なので御座います。

そして955スポクラコンプリートAFFスタイルの魅力とは何でしょう?

それは所有する喜びと洗練されたフォルムを高次元で手に入れる事に御座います。

上品なポルシェワゴンを大人のセンスで所有する喜びは言葉では表現出来ません。

955シリーズはSUVというよりはポルシェワゴンと表現します。

何もカスタムされていない純正スタイルそれはつまり腰高なカエルちゃんスタイルから、

ローフォルムで完全武装な955の洗練されたエクステリアフォルムへと

正しく変身させるのがオーナーとしてのセンスの見せ所なので御座います。


955と957の微妙な違い。

それは構造変更車検の恩恵があるかないか?


マイナーチェンジ後のカイエン957シリーズも

フロントのエアロさえ何とかすれば、

それはそれで重心も低く観得て腰高な雰囲気も消える事でしょう、

紅い957  GTS は流れ流れて三重県のクルマ屋さんに並んでおりますが、

いつかは縁あってまたAFF-1に戻って来るものと思われます。

本当は957シリーズも構造変更で1ナンバーが取得出来れば最高なのですが、

とりあえずは同じ予算があるのだとしたらカイエン 955最終モデルの、

特にノンターボ S  340馬力の初期型モデルに軍杯が上がります。

どのマシンもお約束の1ナンバー構造変更車検の組み合わせが理想的なのです。

955のV8なら1ナンバー構造変更車検の恩恵が得られますが、

その次のモデル後期 957シリーズはまだまだで御座います。


探し方によってはカイエンSノンターボもモチロン射程距離内。



初期型のカイエンSの魅力は
コストパフォーマンスな造り込みなんだと思われます。

ターボモデルとはまた違った大きな魅力は
シンプルな足廻りとフィーリングの良いエンジンにあります。






955   _DSC1971












955   _DSC1967











955   _DSC1949












955   _DSC1937









955   _DSC1998












955   _DSC1995









955   _DSC2008









955   _DSC2022











955   _DSC2013



AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama

Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday








Cayenne S Transsyberia 955 AFF-1 2015 03 22














911   _DSC0105















911   _DSC0154
















55555   955  _DSC0831








55555   955  _DSC0760










55555   955  _DSC0892











55555   955  _DSC0824











55555   955  _DSC0862










55555   955  _DSC0817











55555   955  _DSC0901










55555   955  _DSC0783





AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama

Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday







Cayenne S Transsyberia 955 AFF-1 2015 03 08

55555555_DSC0244












55555555_DSC0233


AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama

Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday











Cayenne S Transsyberia 955 AFF-1 2015 02 08

44803ea8










1e21f290









0492224a









180a2abc










47d82293










5bd93bf2


AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama

Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday





















ポルシェランキング
ギャラリー
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • Transsyberia LH 340HP    AFF-1    只今 外観エクステリアターボボンネット&インテリア内装素材 復活中
  • 長野県に出張中のトランスシベリア955です。
Takashi Kai 1969